味の色どり万華(まんが)

武蔵小杉のRベイカーでジャンル別パンを盛りだくさん!

カッスタードめし307

さぁて皆様お立合い、米粉も小麦粉もホホエマOKなサーアベ1Fに展開するブーランジェリー【Rベイカー】に転がり込むという算段は、本日近頃ミゴトなまでに成功したー!。

ユニークでオリジナルな総菜パン&お菓子パンが充実!。

新作がジョジョに入れ代わり立ち代わり、尋ねるたびに何かしら新しい発見有りのマゼラン気分やマルコ(ポーロ)気分ワーイワイ。

▲胡椒餅(こしょうもち)

350yen

〈コショウと五香粉を使ったスパイシーな辛味が効いたもちもち食感の胡椒餅〉

新作ではニャい。随分前にココで見かけたことあるべ。

再来したのだな。ニクいやつだ。

ニクんでも憎み切れない美味しそーなやつだ。

クッ。こうなりゃヤケのヤンパチ、パッチワーククラブに入りませんこと?オホホで購入ッ!。

割ってみりゃこれだ。このアリサマだよ、一体どーしてくれる。こんなウマソーなヤツだと最初っから分かってりゃ驚かずに済んだものを、分かってたから今驚いてないじゃん。

ニラたっぷりの肉まん。それの肉パン版、といったら誇大妄想過ぎキャ?!。

生地に前歯を立てさえすれば、かすかなゴマ油じゅんわりのソフトオイリーな食感!。

続いてゴロゴロの挽肉、そして味わい深いニラ。ダメ押し的にアクセント強しの白ゴマが各馬一斉にスタート!な気分アゲアゲ!。

ICEブレンドR 300yenと共に

コショーモチの美味なる惨劇から数日後。

再びRベイカーにチョコッとお目こぼし的に侵入!。まんまとこれらのパンをレジにて支払い完了!、着席に成功す!。

▲ぽこぽこ

200yen

〈白米食パンの生地にイチゴの果汁とホワイトチョコを練り込みました〉

そりゃあ誰だって購入しますわよホンマの話がな、見た目とネーミングでー。

ピンクの四つ葉、白米のパンにイチゴ味を練り込んだモッチモチでネッチネチなオヤツぱん!。

ひとくち食べてみたら、ご無体メッチャな甘さとイチゴの香り、それらが未だ体内わずかに残っていたであろー初恋の燃え残りを揺さぶっちゃった?系だったかニャーッ?!。

生地の中に細かくカットされたホワイトチョコが練り込まれてるジェ!。

それに追い打ちをかけるかのよーにだネー、上からグラニュー糖を溶かした甘い液をかけまくっとるじゃないキャ!。

白米パンが生地のベースだからか和菓子的な雰囲気もあリュ。甘党向けのパンだべ。

▲栗&ナッツ&デーツのミルクパン

390yen

カットしよっかニャ~♪とナイフを入れたところが、ご無体な力をガンガン要求され泡吹いて前のめりに倒れなければならない始末だった!。

ところが、これでもセミハードな生地の方だと思フね。

生地には細かく小さなデーツ、砕いたアーモンドと生クルミ。それが大量にゴロゴロと練り込まれ、そのサマを覗き込んだチンパンズィの長老5匹、全員挙手で合格となっている!。

合格?。何にだ。そもそもチンパンズィの長老ってどっから出てきた。アア?。

渋皮栗のインパクトは素晴らしいっショ?。

栗周りのパン切れ目にはミルク味の甘いソース(練乳みたいな)がかけてあってサー、案外甘いパンとして食べられる感じ~。

ぎっしりのクルミは生だからナッツの香ばしさはニャい。パンは大き目、しつっこさもなし、応用範囲の広い系パンだといえリュ。

▲のびーるクロワッサン ガトーショコラ

320yen

Rベイカーの「のびーる3兄弟」のひとつだヨ!。他にミルクとロイヤルミルクティーがお控えなすって!。

去年暮れにエキュート品川のポップアップストアで販売したところがだ、SNSでバズッて毎日1500個を売り上げに至った幸運のブラックシンデレラ~。

それを受けて今年の3月からここサーアベのRベーカーでも販売を開始したって訳なんだー。全く事実でそーだったー。

旧石器時代にアンモナイトと共存していた可能性はほぼないものの、何かそんな感じ~。

食べて見りゃ、クロワッサンなだけに外側の生地はパリパリ。だけど米粉を使ってるから中はモッチリンコだべ。コラーゲンをも起用して餅伸びを図るなどほぼ計画的。

お客様へのサービス精神が感じられてアッパレェ~。

ただし、バズった理由のスーパー伸び伸び、期待してたソレより全然伸びなキャった!。

でもまあ、ガトーショコラのカカオ感満載、オイリーなはずのクロワッサン生地も米粉配合のお陰でクドサ消失、OKとするべぇ。

餅ねっとり、なのに全体を生地の層にして渦巻ってるあたり相当な試行錯誤だったであろーと推測され、ボクちゃんたら思わずホホにキラ光る涙(さっき薄目に溶いた水あめ)。

▲日本一食べやすい焼きそばパン

▲米粉でしっとりスコーン

この焼きそばパン、ボクちゃん結構食べに来てるヨーン。もう紹介済みだからここでは省略。ここで紹介するのは小っちゃなスコーンの方だべよ。

▲日本一食べやすい焼きそばパン

320yen

とはいえ、コレだけはやはりチラ見していただきたヒッ。

切れ目なしのコッペパンが内包する、焼きそばにキャベツに青海苔!。パン生地の裏には薄ぅ~く卵焼き。

手で持って食べても、汚さずこぼさずの優等生パンだヨーン!。

米粉でしっとりスコーン(ブルーベリー)

290yen

米粉使用だからパッサパサ感はニャい。

生地がネエットリしてっから歯にまとわりついてくるストーカーテイストが要警戒だべ!。

ブルーベリーの酸味ったら弱いわ。弱いわよ、もうッ。ほんのり甘いって風ネ。

スコーンは小さめ、にもかかわらずーブルーベリーの比率は多くてにんまりまりまり。

小麦粉のスコーンとは完全に別ジャンルの予感がニクい。

ハッキリせず煮え切らぬあの人、ってジレちゃうけどねー、なんかハマる。また食べたくなる誘惑要素有るやら無いやら!。

さらに後日。しょうこりもなくRに侵入はお手の物!。今日も今日とてホットドッグ(すでに記事で紹介済み)にバター塩パン(紹介済み)、そしてピザパン!。

ピザパンはマルゲリータとジェノベーゼ(紹介済み)以来の登場となるネ。

見た目、なんともアクの強いお姿。

▲エリンギとチキンのガーリックバター醤油ピザ

330yen

エリンギはシコシコと歯触りがとびっきり良いだべー。チキンはしっかりと火が入っててスパイシー!。ガーリックバター醤油のパンチにノックアウト確実な旨味。

遠い昔、壮絶に噴火したであろー真っ黒山がスゴみ。ピザまがいのパン生地もモチモチで引きが強ヒッ!。

焼き鳥は焦げが微妙な旨味レベルを分ける。それにならえばだヨー、焼き目香ばしいこのピザパンったらチキンの旨味を十二分に感じさせてくれて大満足でフ。

大きさも丁度良くってオイリー感も強くなく。なかなか考えられたヒトシナよ~ん。

▲エビマヨPIZZA

340yen

上のピザパンのお仲間のひとちゅラ~。マヨネーズと海老で来たか!。なんとも真っ黄色のお皿にマッチして、まるで生き写しじゃないのぉ~(何にだって?)。

濃厚なマヨネーズにチーズのワザで、食べてみるとかなりオイリー。ところが不思議に油っぽい苦手さはニャいッ。

土台のパンがオイルを吸って上手く全体のバランスを取っているからに違いニャあ!。

主役のプリプリ海老はマヨと深い絆、海老の味わいも深ヒ。絶対に温めてもらってから食べて欲しいネーン。

いっそう焼け目が香ばしく匂い立ち、食べる前から至福の満足が得られるんだから~ん。

この席は人気。いつ来ても詰まってまッス。

本日ここに座れたラッキーさをお見逃しちょーだい神様。これで運を使っちゃうのって、さすがにどーよ。

▲NYバブカ

390yen

〈生地から溢れ出すザクザクチョコ!、ガーナ産チョコレート使用、珈琲とベストマッチな生地〉

ニューヨークのバブカって何ぁに?。NYで大流行のパンみたいでケーキみたいなヤツ!。

マーブルチョコパウンドケーキ?!、はたまたチョコデニッシュ?!とガイズ大騒ぎなのサッ!。ガンコ者御用達っぽいルッキングどーよ。

聞かん坊の甘えん坊は日焼けサロンに週5日、みたいな激しい様相なんだってば!。

コイツぁ~上の写真とはまた別の個体(後日撮影)。

Rベイカーのバブカって個体個体で全然形状が変わるから見てて面白ヒ~♪。

見ての通りだべ。NYでは “パンとケーキのハイブリッド”などと云われチョコレートマニアのハート鷲掴み!。

そんな魅惑のバブカがRベイカーに来れば食べられるだなんて奇跡だナーン!!。

見よ!、この黒い宝石!。黒い宝石って昔は石炭、今はバブカチョコで決まりだべ!。

バブカの発祥は東欧。イースターのお祝いに食べられてたってネー。

昔は生地にジャムだとかハチミツを練り込んだものが主流でチョコは使われてなかったんだとか!。なんせ、当時カカオは高価極まりなかったキャらな。

マ、それがNYでチョコパンに進化してったことらしージョェ。

だがそのパン、ここのチョコパンたるや、単なるチョコパンのレベルだと思ったらメガ間違いラ!。

濃いブラウニーつーかスーパーヘヴィーなカカオの原石(ア?)を食べているかのよーだ!。

チョコのパワー大爆発で脳がパニック、生地がどんなだったか印象が薄くなっちゃった!。なんか…噛みしめながら食べてたよーな気がしてヒます。とにかくワシワシと食べ進む系のパンだねこりゃ。

固めのチョコに分相応の硬さの生地をぶつけたであろー食後感想でしたヨーン!。

オオッ!。今あらたに4名様のファミリーがご入店ッ!。

ボクちゃん丁度いま食べ終わったとこ!。あらいぐまパスカルはただ消え去るのみ!。どーじょどーじょ。

夕飯はマルちゃんの味噌ラーメンを肉野菜ラーメンとして飾り立て、チヤホヤもてはやす勇気をお称えくだはい。

大きく切ったキクラゲ、とろったまが抜群の助っ人でっせ旦那、へっへっへ。

しょっぱい汗タ~ラタラの日は塩ラーメンよか味噌だヨーン。外出しない日は醤油ラーメン。

それがボクちゃんの不文律!。しょーもない、そしてたくましー不文律なのであった!。